本文へ移動
          中間市社会福祉協議会は このような取り組みを行っています

社会福祉大会

育てよう福祉の心 広めよう福祉の輪 深めよう地域の絆

『だれもが住み慣れた地域で安心して暮らすことができる福祉でまちづくり』の実現をめざし、市民や行政、福祉関係者が一堂に集う社会福祉大会を開催しています。

この大会では、社会福祉に対する市民の理解と参加を図り、福祉情報の提供や講演会を開催するとともに、社会福祉活動に尽力された方々の表彰を行っています。また、福祉施設・団体等の作品の展示や授産製品を販売し、広く福祉活動の啓発に取り組んでいます。

対象

どなたでも参加できます。※手話通訳あります。

開催

令和2年10月10日(土)
※詳細はホームページや「なかまの風だより」、チラシ等でお知らせします。

参加費

無料

場所

なかまハーモニーホール(中間市蓮花寺3丁目7-1)
社会福祉大会の様子

過去に実施した社会福祉大会の概要

第13回 令和元年10月5日(土)13時から15時40分
◆中間市社会福祉協議会会長表彰
 表  彰  植弘 千鶴 様、井上 浩 様、梶原 和子 様、原田 保子 様
 感謝状   株式会社 共栄工業、中間市建設協同組合、有限会社 ホームタクシー
       有限会社 松本精機、中間市視覚障害者の会つばさの会
       中間市ボランティア連絡協議会、中間市手をつなぐ育成会
       福岡県立中間高等学校、金山 享一 様、大村 露香 様
◆講演会
 「民生委員児童委員が紡ぐ地域の絆 ~地域支援を通した連携の必要性~」
 社会福祉法人廿日市市社会福祉協議会 会長 蛯江 紀雄 氏
◆パネルディスカッション
 民生委員活動から考える、心温かな町内づくりを目指して」
 (登壇者)
 中間市民生委員児童委員協議会 山中 栄夫 氏
 中間市自治会連合会 校区代表   仰木 節夫 氏
 中間市保健福祉部介護保険課  橋本 京子 氏
 中間市社会福祉協議会     柴田 精一郎 
◆後援団体
 中間市民生委員・児童委員協議会、中間市自治会連合会、中間市老人クラブ連合会
 中間市ボランティア連絡協議会、中間市婦人会、中間市母子寡婦福祉会
 中間市身体障害者福祉協会、中間商工会議所
 
◆協力団体
 中間手話の会、多機能型就労継続支援事業所いなほ、れんげじ作業所、
 就労継続支援B型わくわくハッピー、ほのぼのファクトリーファーム
 障がい福祉サービス事業所 仲間園 、福岡県立特別支援学校北九州高等学園 等
 (順不同)
 

お問合せ

 中間市社会福祉協議会
 電話:093-244-1230  FAX:093-244-1232
 時間:8時30分から17時15分(土曜、日曜、祝日、12月29日から1月3日は休み)
TOPへ戻る