本文へ移動
          中間市社会福祉協議会は このような取り組みを行っています

ボランティア活動の支援

ふれあって 絆はぐくむ もやいの心

ボランティアは自分の関心のあるテーマ、自分にできることからはじめられるとても身近な活動です。ボランティア活動は、地域や社会をよりよくしていくことに役立つとともに、活動する自分自身も豊かにしてくれる力を持っています。

ボランティア活動の基本的な考え方

① 自発性 自ら進んで行う
② 無償性 見返りを求めない
③ 社会性 ともに支え合う
④ 創造性 よりよい社会をつくる

中間市ボランティア連絡協議会「もやいの会」

中間市ボランティア連絡協議会は通称「もやいの会」と呼んでおり、昭和63年に設立されました。だれもが地域で安心して暮らしていけるよう“ふれあい・手を取り合い・絆を深め”地域に根差した活動をしています。
 
現在、ボランティアセンターを拠点に9グループが所属しています。

ボランティア活動団体の支援

中間市ボランティア連絡協議会「もやいの会」と連携をとり、地域の方がボランティア活動に関心を寄せ、参加者が自主的に参加できる取り組みを行っています。

ボランティア活動保険

ボランティア活動中におこる様々な事故に対する備えとしてボランティアの方々を補償する保険です。

お問合せ

 中間市社会福祉協議会
 電話:093-244-1230  FAX:093-244-1232
 時間:8時30分から17時15分(土曜、日曜、祝日、12月29日から1月3日は休み)
TOPへ戻る